Wakayama school lunch association of Public Interest Incorporated Foundation

給食物資LUNCH PRODUCT

金芽米

活動報告写真

玄米の栄養素を残した、美味しく食べやすい無洗米です。厳選した玄米を表面から少しずつヌカ層をとり除き、金芽と亜糊粉層を残しているので甘味やコクがあり、栄養価が高いです。原料には和歌山県産の米を使用しています。
和歌山県の企業が特許を取得し開発したオリジナルの製品で、学校給食会では平成26年度9月より取扱いを始めております。詳しくは和歌山県の特産品のページをごらんください。


鯨肉

活動報告写真

鯨肉は、高タンパク、低脂肪、低カロリーの三拍子揃ったヘルシーなお肉です。コレステロールの含有量も少なく、ベーコンなどの油脂に含まれる脂肪酸には、血栓を予防するエイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)も多く含まれています。生活習慣病や食物アレルギーを起こしにくいと言われる鯨肉は、人が健康であるために有用な食材です。

和歌山県学校給食会が取り扱っている鯨肉は全て商業捕鯨で捕獲されたイワシ鯨及びニタリ鯨です。太地町開発公社を通して市場の1/3の価格で販売しています。詳しくは和歌山県の特産品のページをごらんください。

わかやまジビエ(ジビエソーセージ・猪)

活動報告写真

イノシシやシカは、昔から全国で食されており、タンパク質や鉄分が豊富に含まれた栄養価の高い食材であることから、和歌山県では学校給食でおいしく食べてもらう取り組みを進めています。和歌山県学校給食会が取り扱っているジビエソーセージは、和歌山県が認可した食肉処理施設で加工された衛生的な県産のイノシシ肉と国産の豚肉を原料とした添加物の使用を可能な限り抑えたソーセージです。
粗挽き肉の食感とジューシーな味わいが口の中に拡がります。ボイル、焼く、炒めもの、煮物の材料として利用されています。詳しくは和歌山県の特産品のページをごらんください。

紀の国みかんどり

活動報告写真

有田みかんの果皮を乾燥させて作られた「陳皮」を飼料に混ぜて与え、育てられた紀の国みかんどり。臭みのない爽やかなおいしさを味わえます。

梅干し

活動報告写真

和歌山県産南高梅の小粒サイズを塩漬け、天日干しの後に、樽にて保管熟成し、その後、調味液に再度漬けて仕上げています。塩分8%のほどよい酸味とまろやかな甘さの梅干しです。


梅酢

紀州南高梅の梅干しを作る工程でできる液体です。鯨肉や紀州うめどりを漬け込むと、とても柔らかくなり、肉の臭みが取れます。唐揚げなどの下味にご利用ください。






ビンチョウマグロ

 那智勝浦で水揚げされた新鮮なビンチョウマグロを手軽におい しく食べられるように、竜田揚げとメンチカツに加工されたも のを取り扱っています。
 詳しくは和歌山県の特産品のページをごらんください。


乾物(和歌山県内産)

和歌山県で生産された乾燥シイタケ・乾燥カットわかめ・切り干し大根です。

・シイタケは、湯浅町で生産したものです。茎の付いた丸いシイタケとスライス加工の全4種類を用意してあります。



・わかめは、加太産で採れたものを乾燥し、カット加工してます。200g単位で用意しております。


・切り干し大根は、紀の川市と海南市で採れた青首大根を20時間じっくり乾燥して袋詰めしております。100gから注文可能です。


冷凍魚(和歌山県内水揚)

和歌山県で生産、加工されたシイラ・太刀魚・マグロのサイコロカットです。
シイラは50g・60gの切身、太刀魚は3p~4p・7p~8pの切身、マグロは使いやすいサイコロ状になっております。

  



給食物資一覧に戻る



メインメニュー

(公財)和歌山県学校給食会

〒640-8150
和歌山県和歌山市十三番丁30番地
酒直ビル3階

給食会へのメールはこちら↓

(注):学校給食関係者、仕入業者以外の電話・メールについては対応いたしかねます。返信等いたしません。所属先と氏名は必ず表記してください。迷惑メールが多いため、連絡先を画像にいたしました。ご了承ください。