本文へスキップ

Wakayama school lunch association of Public Interest Incorporated Foundation

プロフィールprofile

公益財団法人和歌山県学校給食会は安全・安心な学校給食用物資を安定的に供給し、学校給食の普及充実とその活性化を図り、食育を推進します。

組織図

定款

・公益財団法人 和歌山県学校給食会・定款

和歌山県学校給食会の事業内容

1.学校給食用物資の安定供給

和歌山県学校給食会では、基本物資(主食)と一般物資(副食材料等)を取り扱っており、学校給食用物資として提供しています。基本物資については、県内の学校給食実施校を対象として、年間を通じて同一価格の小麦粉、精米等を提供しています。一般物資については、信頼のおける業者の食品を提供しています。また、近畿地区の府県学校給食会との共同購入による一括購入を行い、安定供給に努めています。

2.学校給食の普及充実と食育の推進

  1. 和歌山県学校給食研究協議大会の開催
    子供たちの健全な発育のため、学校給食の意義と役割についての認識を高め、管理運営の改善を図るとともに当面の諸問題について研究協議を行い、指導力の向上を図っています。
  2. わかやま食と健康フェア
    ビックホエールなどで開催される食の祭典です。和歌山県産食材を試食してもらい、地場産物の魅力を伝えています。
  3. 調理講習会の開催
    学校給食用メニューの充実のために支援しています。
        
  4. 食育教材の貸出
    学校における食育推進を支援するため、県内の市町村教育委員会、学校、給食センターを対象に紙芝居やDVD等の無料貸出を行っています。詳しくは「食育事業」の欄を御覧ください。

和歌山県学校給食会沿革

公益財団法人 和歌山県学校給食会沿革
昭和21年(1946年) 一部の市町村においてミルク給食開始
昭和28年(1953年) 和歌山県学校給食協会設立
昭和29年(1954年) 学校給食法制定(国)
昭和30年(1955年) 学校給食会法制定(国)
昭和32年(1957年) 財団法人和歌山県学校給食会設立
昭和51年(1976年) 米飯給食が正式に導入
平成11年(1999年) 財団法人和歌山県学校給食会が文部科学大臣賞受賞
平成14年(2002年) 第53回全国学校給食研究協議大会を和歌山県で開催
平成22年(2010年) 第51回全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会を和歌山県で開催
平成25年(2013年) 公益財団法人和歌山県学校給食会へ移行

和歌山県学校給食会

〒640-8150
和歌山県和歌山市十三番丁30番地
酒直ビル3階

TEL 073-422-1810
FAX 073-422-1820

担当者へのメールはこちら →