鎌倉市ファミリーサポートセンター 
   〒247-0071 鎌倉市玉縄1-2-1玉縄青少年会館1階  TEL/FAX 0467-43-5401&42-7415

HOME
会員になるには
支援までの流れ
よくある質問センターからの  お知らせ
各種用紙
アクセス
 
 

センターからのお知らせ

 平成29年度研修会・交流会報告

会員交流会「みんなで楽しくたねダンゴを作ろう」3月10日(土)玉縄青少年会館
  グリーンアドバイザー神奈川の方を講師に会員交流会を開催しました。
 たねダンゴは、けと土と赤玉土をよく混ぜて作った土の団子に肥料を練り込み、花の
 種を表面につけたものです。そのまま花壇やプランターに植え付けることができます。
 グリーンアドバイザーさんの指導を受けながら、皆さん楽しそうにたねダンゴ作りに
 取り組まれていました。
  「童心に返ってダンゴをこねるのに夢中になりました」「庭にまくのが楽しみです」
 「子どもと一緒に作れたのがよかったです」「またやりたい」「花が咲くのが楽しみ」
 など参加された皆さんから感想をいただきました。
  参加された会員の皆さん、ぜひ花が咲いたら写真をセンターまで送ってくださいね!
 

 
会員研修会「乳幼児救命講習会」10月26日(木)玉縄青少年会館
  今年度は、玉縄消防署の消防隊員による乳幼児救命講習会を行いました。
 支援会員8名、依頼会員4名の参加でした。前半は心停止の予防や通報の仕方、気道異物
 除去、止血方法などの講義を聴き、後半は一次救命処置、心肺蘇生法、AEDを用いた
 除細動の実技実習を行いました。救急の現場に立っている消防隊員のお話はとても説得
 力があり、実習もわかりやすく指導して頂けました。
 皆さん大変熱心に受講され、「AEDを見かけても、実際に中身を見たり触ったりした
 のは初めてだったので非常に勉強になりました」「緊急時に慌てずに対応できる自信が
 ついた」などの声が聞かれました。

  厚生労働省からの通知により、今年度から「救急救命講習」の実施が必須と
 なりました。支援・両方会員でまだ受けていない方は、出来るだけ早めに受けるように
 して下さい。消防署などで受講された方は、センターにご連絡ください。
 支援・両方会員茶話会 11月21日(火)鎌倉芸術館 
  
支援会員7名、両方会員2名が参加されました。2グループに分かれて、それぞれの
  支援についてお話ししたり、今まで支援・依頼会員双方から相談があったケースを取り
  あげ、話し合って頂きました。皆さん、依頼会員とお子さんのことを思って、温かい気
  持ちで支援して下さっていることを感じました。
   参加者からは、「いろいろな体験談を聞けて良かった」「今まで疑問に思っていた
  ことが解消できてよかった」「年に一度このような会があったらよい」などのご意見を
  頂きました。
   今後も、いろいろな地域で茶話会を行います。その地域の方限定ではありませんので
  ぜひご参加ください。
 
  会員研修会「気持ちを上手に伝えよう! 
             ~ほっとしあえるコミュニケーションのコツ~」  
        12月4日(月)10:00~12:00 カルチャースペースかまくら



 ファミサポを運営しているNPO法人ふぁみりぃ理事
高橋佳子さんを講師にお迎えし、相手と心地よいコミュ
ニケーションを持つために、自分の気持ちを上手く伝え
るコツをグループワークを通して学びました。    
 支援会員・依頼会員混じったグループに分かれて自己
紹介、そのあと気持ちを伝える上で困っていることなど
各自出し合いました。次に一つの事例(夫婦の会話)を
  挙げてどのようにしたら心地いい会話になるか各グループで話し合い発表しました。
   最後に高橋さんから、相手と心地よいコミュニケーションを持つために非言語的コミ
  ュニケーション(身振り・手振り・うなずき・姿勢・表情など)の重要さや、相手の立
  場や意見に共感しつつ自分の主張や心情もきちんと伝えることの大切さについてお話を
  いただきました。キーワードは『すべての答えは自分なかにある』
   参加した会員さんからは「講義と思って来たらグループに分かれてだったので驚いた
  でも自由に話せてよかった」「いろんな世代の方と話が出来て楽しかった」「様々な 
  立場や意見が聞けてよかった」など感想をいただきました。            
   今回の研修会は、グループワークが入ったことでお互いに話ができ会員間の交流も 
  持てました。次回もこのような会をぜひ企画したいと思っています。


 

 
平成28年度の研修会・交流会の様子はこちら
 平成27年度の研修会・交流会の様子はこちら