<参議院>

本会議で救急医療用ヘリコプター法律案を可決

 参議院は4月27日の本会議でドクターヘリ法案を可決した。

 この日の本会議は2時間4分にわたっておこなわれ、少年法等の一部を改正する法律案、国際刑事裁判所に対する協力等に関する法律案などの案件が審議されたのち、「救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保に関する特別措置法案」(参第3号)が上程され、賛成197、反対0の全会一致で可決された。

 審議のもようは、参議院の「インターネット審議中継」の頁からビデオ映像でみることができる。この2時間4分のビデオのうち、ドクターヘリ法案の審議部分は1時間44分50秒〜1時間51分00秒の間となっている。

【関連頁】

 4月26日の厚生労働委員会のもよう

(HEM-Net、2007.4.28)

トップページへ戻る