<助成金交付事業>

基金愛称の募集

 私どもHEM-Netはこのほど、いわゆる「ドクターヘリ特別措置法」第9条に規定する登録法人として、ヘリコプターを用いた救急医療の提供に要する費用を助成する事業をおこなうこととなりました。

 この事業を行う費用は広く寄附金を募って、基金を設立し充てることとなりますが、この基金の愛称を一般の方々から募集いたします。

 応募要領および助成金交付事業の概要は以下のとおりです。皆さま方のご協力をお願いいたします。

 募集事項:基金の愛称

 たとえば「ヘムネット基金」「空飛ぶ救命基金」といった呼称で、ヘリコプター救急の意義や目的を象徴し、一般の方々にも広く親しまれるような愛称。

 応募要領;

 ご応募いただく基金の愛称、ならびに氏名、所属、職業、連絡先をご記入の上、メールでお送りください。貴案を採用した場合には、記念品を贈呈します。

 メール宛先:hemnet@hemnet.jp

 募集締切り:2009年7月末日

助成金交付事業

 2007年6月26日に成立した「救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保に関する特別措置法」第9条にもとづき、病院の開設者に対し救急医療の提供に要する費用に充てるための助成金を交付する事業です。

 具体的には(1)救急医療用ヘリコプターに搭乗して活動する医師・看護師等の研修助成事業、(2)調査・研究事業、(3)運航の円滑化・高度化のための助成事業の3点を主眼として、事業を進めてゆく予定です。

 重ねて、皆さまのご協力をお願い申し上げます。 

 

(HEM-Net、2009.7.10)

トップページへ戻る